人を受け入れられない、どうしていいのか、わからない方へ。心に留めたい、大切なこと

人を受け入れられない、どうしていいのか、わからない方へ。心に留めたい、大切なこと

受け入れるって 何?

 
こんにちは。Ricorissリコリスの、Ricoりこです。
 
みなさんは、人を受け入れられますか?
今回は

  • 「悪い人じゃない」とわかっていても
    相手を受け入れるのが難しい方や
  • 自分を受け入れてくれる人さえ
    受け入れるのが難しい
    方へ

「人を受け入れること」についての話です。
 
 
関連記事
「あなたにはわかって欲しかった」悲しみと怒りに。こころを癒していくためのお話
強さを持ち、自分を受け入れる。オーラソーマ・不動の11番ボトル「エッセネ」
 
 

 
 

自分のどんな部分が好きですか?

 

 
「人を受け入れるのは難しい」と感じている方に
「自分のどこか好きか?」と質問をすると
 

  • 「わからない」
  • 「そんなの、ない」
  • 「…(言葉が見つからない)」

など、答えに窮する方もいるのですが
 
 
この問いの答えは実は
「カードの裏表」でもあります。
 
 
というのも
自分を肯定的に受け入れるのが難しい場合
 
他者に対しても
似た反応を示す傾向があるからです。
 
 

「自分の好きな部分なんてない」

 
この記事を書くきっかけになったのは
 
「自分の好きな部分がなく
人を受け入れるのも難しい」

 
と言っていた方と、実際にお会いしたからです。
 

 
私自身「自分を受け入れる」
という言葉を初めて聞いた時
 
「そうか、自分が自分を
もっと認めてあげれば良かったんだ」

視界が晴れた気持ちになりました。
 
 
だから「自分を受け入れられない」と
話していた方に対しても
 
自分を受け入れ、認める力を育めば
きっと他者にもできる、と
その時は素直に思いました。
 
 
ですが以後、自分の心理療法に取り組み
意識の底に沈む、複雑な感情に向きあうにつれて
 
 
「自分を受け入れる」
 
耳で聞き、頭で理解したからといって
実行できるわけではない。
 
そんな容易なものではないという
厳然とした事実にぶつかりました。
 

 
自分を、人を受け入れる。
 
 
きっとそれは試してみるものの
「やっぱり難しい」と後ずさりし
 
「あなたも自分も、好きになんてなれない」
と諦めながらも
 
 
「何かが違う」と、こころの内側で叫ぶ
違和感と戦い続けること。
 
幾多の精神的な押し引きや、葛藤を経ながら
一生をかけて、取り組むことのように思います。
 
 
 
そして一方では
「なぜ人を受け入れられないのか」
 
こころの奥に隠れている
拒絶の起因となっている思いに
光を当てる作業も必要です。
 

 
もしかすると遠い過去のある地点で
 
「人から裏切られた」「傷つけられた」
「信頼してた人に、受け入れられなかった」
など
 
 
昔受けた精神的な衝撃によって
今現在も人を受け入れられない状態に
影響を及ぼしているかもしれません。
 
 
背景は人によって異なりますが
前を向いて歩いていくためには
 
過去、こころの奥底に取り残してきた
拒絶感と対峙するプロセスも大切です。
 

 
ともあれ今の状態がどうであれ
至らなさを感じたり
 
「自分はどうも、人を受け入れられない」
意識を固めてしまうよりかは
 
「これから…」
 
と小さな意識から、受容のテーマに対し
スタートを切っていけばいいように思います。
 
 
 
そして今「人を受け入れるのが難しい」と
客観的に気づいている時点で
意識の深い部分では
 
「受容のテーマ」に変化を起こすための
何らかのプロセスが
始まっているのかもしれません。
 
 
千里の道も一歩から
 
 
自分を温かく見つめられる姿勢が
他者への視線を、温めていく過程に
繋がっていくのだと思います。
 
 

この記事を書くきっかけになったあなたへ


 
私は、あなたが生きてきた道のりや
あなたが通り抜けてきた孤独が
どれほどであったかを知りません。
 
 
でも私は、あなたがこれから
あなたが味わった痛みを
あなた自身で受けとめられて
 
あなたが
あなた自身を救えることを知っています。
 
 
万人から受け入れられるだけの道はなく
私たちはいつでも
拒絶と受容の振り子に、揺すぶられながらも
 
 
どうにか人を受け入れられる力を見出そうと
「人間関係」という険しい道を
歩き続けているのかもしれません。
 
 
 
ピンク色は
「嫌い拒絶すること」に関する色ですが同時に
「受け入れ受容すること」にも関連しています。
 
 
あなたや私、全ての人が
拒絶の痛みを通り抜けながら
 
それを超えたところにある、ピンク
 
 
受容のやすらぎの中に、戻っていけますように
 
 
 
 

最後に、オンライン・カウンセリング


 
人間関係に難しさを感じる時。
 
こころの奥に隠れていた思いや感情を
ひとつひとつ、ときほぐしていくと
 
そこに1人、こころの内側で
うずくまっている自分を
見つけることがあります。
 
 
その自分の、声を聞くこと。
その自分の思いを、受けとめてあげること。
 
 
それが現状と自分を救っていく力に
結びついていきます。
 
 
少し立ち止まり、自分の内面に寄り添いたい。
変化のきっかけを掴んでいきたい方は
 
オンラインコースをどうぞ 

 
 

関連記事
「ともかく苦手。嫌悪感もひどい」強い苦手意識を持ってしまう時に
 
 

Profile image
心理カウンセラー/サウンドセラピスト

詳細を見る

「自分を思うひと時」
Ricorissリコリスのメルマガ

メルマガ限定のコラム
キャンペーン情報を含む

  「自分をどう生きたいか」

自分を思う、ひと時を過ごすための
メルマガをお届けします
「自分を思うひと時」Ricorissリコリスのメルマガ
TAG index

TAG index

 

TAG index

 

error: Content is protected !!