オンラインコースの舞台裏


 
 
ある日、突然「姪っ子」ができました。
 

 
「この子はなぜ 私の人生に現れたのか」
 
目の前にいる姪っ子に、実感があるような
無いような、曖昧な気持ちになりつつ
成長を見守ってきました。
 
 
家では、どんぐりを撒き散らし
顔を近づけると、頭突きしてくる
小さな女の子でしたが
 
 
ある冬の日、毎日のように会っていた
姪っ子が突然、遠い遠い場所へと
引っ越すことになりました。
 

 
自分の身に、何が起っているのか知る由もない
1歳になったばかりの女の子は

家の探検をはじめ、途中で見つけた
お人形に愛想よく手を振った後

ショックで立ち尽くす、私を見つけました。
 
 
その瞬間、ちんまりした体に喜びを宿し
全力疾走して、駆けてくる姪っ子を見て
 
 
この世界に
こんなに悲しいことがあるのかと思いました。
 
 

 
人が大好きで、喜びを浮かべて
駆けてくるこの子も、やがて大人の女性になり
 
けれど生きることの難しさから
大好きだった人に世界に、なんの光も見出せず
 
こころを閉ざしたくなる時も
あるのかもしれない。
 
 
その時自分は、この子の側にいないだろう。
 
 
だけど私はこの子にたくさん
伝えたいことがあったのだと気づきました。
 

 
古来から受け継がれた、こころや無意識の世界。
 
人の内側にありながらも、社会的にも個人的にも
手付かずのまま、取り残されているような
その内的な世界に
 
 
自分をそして、人生を立て直す
「扉」があるのを、伝えたかった。
 
 
あなたは傷ついた人間関係を
あなたの人生を
 
自分自身で、再生していけると伝えたかった。
 

 
このコースは、姪っ子へ。そして彼女の未来である
 
今を生きる女性たちへ。
 
女性の「生きる」を創造するための
オンラインコースです。
 
 
毎回テーマを変えて、お届けする第1回目は
人間関係の新しい扉を開くために
「5つの世界」を巡り
 
カウンセラーと共に
こころの内側へと、意識をむけていきます。
 
 
前を向き、行動につながる気づきを得たい方。
 
立ち止まって
自分を再生させる種を蒔きたい方は
オンラインコースをどうぞ
 

 
 
ちなみに姪っ子の引越しの話は
その後、奇跡的に流れ
 
幸いに今も、その成長を見続けています。


 

ねぎ
何よそれ
もやし
頭突きする

error: Content is protected !!