Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【オーラソーマ・7番】今歩んでいる道は正しい?迷った時に大切にしたい、1つのこと

【オーラソーマ・7番】今歩んでいる道は正しい?迷った時に大切にしたい、1つのこと

歩みたい道がある。でもこの道は、正しいのか

もやし
この道は正しいのだろうか…

ねぎ
どうしたの?

こんにちは。Ricoriss の、りこです。

みなさんには「この方向性に歩んでいきたい」
と思う道はありますか?

もし今、自分が歩みたい道を突き進んでいるのなら
それはとても幸せなことですよね。

けれど時に、自分が思ったように
事態が進展しなかったり、結果がでない時は

  • 自分のしていることは、本当にこれでいいのか
  • 自分の決断は正しいとは思うけど
    不安で、気持ちが弱くなってしまう

といった状況があるかと思います。

今回はそんな、今歩んでいる道が正しいのか
気持ちが弱くなっている方へ。オーラソーマ・7番ボトル
「ゲッセマネの園」から、メッセージをご紹介します。

関連記事
計画通りにいかず、途方に暮れ気味の方へ。オーラソーマ77番ボトルからのメッセージ
オーラソーマ・B92グレーテルから学ぶ、人生で最も追いつめられた時に大切なこと

7番ボトル ゲッセマネの園のメッセージ

このボトルは「ゲッセマネの園」と言われ
イエス・キリストが十字架にはりつけにされる
前日の話が、関連しているボトルです。

キリストは「ゲッセマネの園」といわれる場所で

「明日、自分は処刑されるかもしれない」
という緊迫した状況の中で

「できるなら、この状況から自分を救って欲しい」
と、祈り続けたと言われています。

彼はたとえ、どんな過酷な状況にいようとも
「自分と神は、常に共にある」と理解はしていたものの

「自分はこれから、壮絶な死を迎えるかもしれない」
と思うと、ひどい恐怖に苦しみます。

「本当に神は、私と一緒にいてくれているのだろうか」

と、神に対して小さな疑いを感じながらも
キリストは絶望と生への願いが交錯する、
すさまじい祈りを続けたといいます。

そうして、もがき苦しみながら祈り続けた最後に
彼が添えた言葉があります。

できるなら、助けて欲しい。

「けれど すべては、御心のままに」

大きな流れの中に 委ねるということ

自分のやれることや、自分が切れる手札を全てを
切り終えた、という自負と自覚があるのなら

その後、その道がどう展開して行くかは
流れの中に、信頼とともに委ねること。

それがオーラソーマ、7番ボトル
「ゲッセマネの園」のメッセージです。

このボトルの上層 イエロー は「不安」に
下層のグリーンは「道」に関連している色で

このボトルは「道」を歩む上で
「不安」はつきものだと、伝えているのかもしれません。

私たちはできれば、不安感を完全に取り除いた
クリアーな精神状態で、道を歩むことを望みます。

けれどあまりに楽観的で
建設的な考え方を欠いているよりかは

自分の内にある、どうしようもない不安の声を
正直に受けとめながらも

今歩いている道を
無条件の信頼と共に、突き進んで行くこと。

その姿勢を持つことができるかを、このボトルは問いかけています。

その境地は、簡単に手に入るようなものではないかもしれません。

ですが「不安」と「信頼」という
極性を受けとめていく器を、こころの中で育みながら

その過程によって得られる、精神的な成長こそが
自分の選んだ道と、その結末を
より、深みのあるものにさせるのかもしれません。

「あなたは、不安と同じくらいの信頼を抱えながら

それでも、あなたが選んだ道を歩むことができますか?」

そんなオーラソーマ 7番ボトル


【色】上層/イエロー 下層/グリーン
シェイクカラー/オリーブグリーン
【タロットカード】戦車/The Chariot
【キーノート】人生のプロセスを信頼し、物事の展開に希望をもつ
【使用部位】胸周り、腹部の上、みぞおちの周り

7番ボトルを購入する ¥5,616(税込) 

最後に オーラソーマ・カウンセリング

人生の分岐点にいて、道なき道を歩もうとしている時に。

いつもより深く、自分の内面に寄り添って
これからの方向性を定めていきたい方へ。

色の鏡で自分を見つめる、オーラソーマをどうぞ 

いいね!でRicorissの
最新情報をお知らせします

TAG index

 

TAG index