Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

悲しみや怒りをずっと握りしめていて、消えない方へ。オーラソーマ45番のメッセージ

悲しみや怒りをずっと握りしめていて、消えない方へ。オーラソーマ45番のメッセージ

この感情、なかなか消えない…

 

もやし
描いた眉もなかなか消えない
ねぎ
なに言ってんのよ

 

こんにちは。Ricorissの、りこです。

みなさん、長い期間にわたって
持ち続けている感情ってありますか?

 

昔、不快な思いをした時に感じた怒りや
昔傷ついたまま、まだそこにある悲しみなど
今でもふいにやってきては、気が滅入るような感情です。

 

今回はそんな

  • 昔から引きずり続けている感情がある。
    その感情をこれからも引きずるのかと思うと、気が重い…
  • 何かが変わったらな…と思ってる方へ

オーラソーマ45番ボトル、ブレス・オブ・ラブから
メッセージをご紹介します。

 

関連記事
「あなたにはわかって欲しかった」悲しみと怒りに。こころを癒していくためのお話

 

 

オーラソーマ45番、ブレス・オブ・ラブ

 

 

これは、ある女性のお話です。

彼女はある恋愛で、あまりにも大きな傷を追ったことで
深い悲しみと、怒りに覆いつくされながら
日々を過ごした時期があったそうです。

 

以前なら旅をしたり誰かに話せば、なんだかんだで
乗り切ることができたそうなのですが

その時ばかりは、たとえそれらをしたところで
彼女の心が、癒されることはありませんでした。

 

そうして居住環境を変えても、何をしてもおさまらない
扱いに困るような大きな悲しみや怒りが
半年以上、心底彼女を打ちのめしたそうです。

 

 

そして、半年以上たったある日のこと。
通勤の途中で、例の悲しみがまた突如として沸き上がり

「ああ、まただ。また来た…」
と、一瞬ナーバスになったそうなのですが

その瞬間、ふと思ったそうです。

 

「私はあとどれくらい

この悲しみと、共にいるべきなのだろうか」

 

 

「…もう、十分ではないか…?」と、思った

 

彼女がその時、思ったのは

住居を変え、半年以上が経ち、これでもかという程に
悲しみに打ちのめされて、過ごしてきたということ。

 

「だから、もう十分なのではないか…?」

 

と、それは悟りのような静かな気づきが
彼女のこころに、突然やってきたそうです。

 

 

それまで、思い出したくもない記憶が呼び起こされては、
悲しみと怒りに全身が捕らえられ、身動きできないことが
あったそうですが、彼女は

 

「明日もし、同じように悲しみがやってきても
もう今までと同じように、反応するのはやめてみよう」

とその日、小さな決断をしたそうです。

 

その後、そう決意してはみても勿論
悲しみは平然とやってきて、彼女に囁きかけたそうです。

「こんなにひどい、悲しい目にあったのだ、
怒れ、悲しめ」と。
ですが感情的に揺すぶられ、負けそうになるその都度

 

「この悲しみは、もう十分なやつだ」

 

と、自分に言い聞かせ、やってきた感情に
飲み込まれないよう、耐え凌いでいったそうです。

 

時折、感情的に難しい時はあっても
「こころの中から少しづつ、悲しみを解放する」
ということを意識化して、習慣化し

1日、1日と、悲しみがあったこころの中に
新しい風を取り入れていったそうです。

 

 

新しい何かを、吸い込んでゆく

 

そしてそれが
45番ボトル、ブレスオブラブ「愛の呼吸」の
キーワードでもあります。

 

 

怒りであれ苦しみであれ、そこにある感情を
きちんと感じてあげることは大切なことです。

 

けれども私たちは時として、それらの感情を

吸い込み、吸い込み、吸い込み…
という連鎖の中にいて、それらを

 

「吐き出し、そして新しく吸い込む」

 

という、呼吸のサイクルから外れたままで
長い時間を過ごしてしまうことがあります。

 

生きる限り続く「吐き出し、そして吸い込む」
という呼吸サイクルは、私たちの肉体を維持する上で
最も大切な循環機能です。

そして感情的な不調和がある時も
吐き出し循環を生むべく、新しく吸い込むことは

私たちのこころの健康に保つ上で
とても大切なことなのかもしれません。

 

 

今もし、一定以上かそれ以上、
特定の感情と対峙し続け、それはもう十分だった、

という心境にいる方は「こころの呼吸」を
意識してみるといいかもしれません。

 

45番ボトルの上層、ターコイズはこころに関連した色で
下層マゼンタは、自分自身をケアすることに関連しています。

 

こころに、あまりに溜まりすぎた感情を吐き出し、
自分を思いやる、新しい風を吸い込むこと。

 

吐き出せば、吐き出すだけ
そこには新しい何かを吸い込もうと
豊かな生命のリズムが、再び動き始めるのだと思います。

 

 

そんな45番ボトル、ブレスオブラブ

 

【色】上層:ターコイズ 下層:マゼンタ
【タロットカード】Six of Cups、カップの6
【使用部位】身体中どこでも、ストレス時は心臓周り

45番を購入する¥5,616(税込)

 

最後に オーラソーマ・個人セッション

 

こころに新しい風を吹き込みたい時は
環境を変えるもよし、人間関係を変えるもよし。

そしてオーラソーマは、そういった変化を支える
英国式のカラーセラピーです。

こころの循環を取り戻したい時は
自分を見つめ直しに、
オーラソーマをお試し下さい

色の中で、こころを労わるカラーセラピーですよ 

 

いいね!でRicorissの
最新情報をお知らせします

TAG index

 

TAG index