オーラソーマボトル、92番グレーテルから学ぶ、人生で追いつめられた時に大切なこと

オーラソーマボトル、92番グレーテルから学ぶ、人生で追いつめられた時に大切なこと

「追い詰められている」

 
こんにちは。Ricorissの、りこです。
みなさん「ヘンゼルとグレーテル」の話を覚えていますか?
 
オーラソーマには、この話に関連2本のボトルがあります。

童話には年齢を問わず
人生への教訓や、ヒントがつまっていますが

今回はそんな「ヘンゼルとグレーテル」を交えて
人生で追い詰められた時に、大切なことのお話です。
 
 
関連記事
計画通りにいかず、途方に暮れ気味の方へ。オーラソーマ77番ボトルからのメッセージ

 

 

ヘンゼルと、グレーテル

この物語は継母と実父から、森に置き去りにされた兄弟が
森でお菓子の家を、見つける場面から始まります。

 
そのお菓子の家には、魔女が住んでいて
当初魔女は、ヘンゼルとグレーテルをもてなしますが

やがて本性を表し
兄弟を食べようと、彼らを追いつめていきます。
 

もやし
魔女お腹すいてたのかね
ねぎ
そういう問題じゃないでしょ

 
ヘンゼルとグレーテルは
なんとか魔女から逃れようとしますが
いよいよ魔女はかまどで、姉のグレーテルを
丸焼きにして食べようと決意します。
 
 
そしてこのくだりに
この童話の、大切なメッセージが隠れています。
 
 

人生で一番、追いつめられた時

 
グレーテルが、かまどでとった行動は何だったか。
それは一瞬でした。

「丸焼きにされて、殺されるかもしれない」
 
 
その瞬間、グレーテルは
「どう、かまどに入ればいいのか、わからない」と
魔女に伝えます。
 
 
生きるか、死ぬか。一瞬のかけひき。
 
 
魔女は「そんなことも、わからないのか」と罵り
自ら、かまどに近づきます。
 
 
そのノータイムの瞬間、グレーテルに降りてきたもの
 
それが 魔女の虚をつき
瞬時に彼女を、かまどに突き飛ばす「直感」でした。
 

 

困難の中でも、直感は生きている

 
私たちは日頃、頭で導きだした答えを優先させる為
直感など、論理性を欠く意識には注意を払いません。
 
 
けれどグレーテルの物語は
思考が役立たず、もう何の手札も残っていない状況下でも尚

私たちの内に眠る、直感「こころの知恵」は
まだ生きていることを、伝えています。

思考が「男性的」だとすれば、直感は「女性的」な力で
誰もがこの2つの能力を有しています。
 
 
オーラソーマの、92番ボトル「グレーテル」も
この童話に然り、私たちの内に存在する
「直感の力」に光をあてる大切さを伝えています。
 
 
困難な状況で、難しさを感じる方は
論理的に説明できなくても

「なんとなく、こっちの方が良い気がする」
「なんかこれ、嫌だ」

他人には理解されずとも
自らの内側から湧きあがる「小さな感覚」に
意識を向けてみるといいかもしれません。
 
 
あれこれ考えあぐねた答えより、ふいに訪れた
瞬発的な答えの方が、こころの知恵を宿していて

私たちを、より正しい方向へと導く場合があるからです。
 
 

そんなオーラソーマ92番「グレーテル」

【色】上層:ペールコーラル 下層:オリーブグリーン
【タロットカード】Temperance 節制
【キーノート】フェミニンリーダーシップ、自立。競争ではなく協力。
【使用部位】腹部・胸周り

購入する¥5200(税抜き)

もやし
もれなく魔女がついてくるよ
ねぎ
ばか言うんじゃないよ

 

最後に、オーラソーマ


オーラソーマは、100以上あるボトルから4本のボトルを選び
選ばれたボトルは、私たちのこころの世界を映し出します。

試行錯誤し努力しているものの、行き詰まりを感じる時は
オーラソーマで
あなたの内側に眠る、思いや感情を見つめ直して下さい。
 
直感によって選ばれたボトル達は
「これから、どうしたいのか」
あなたのこころが描く物語を、映し出してくれますよ

 
 

 
 

いいね!でRicorissの
最新情報をお知らせします

 

Profile image
こころのコンサルタント
カウンセラー/サウンドセラピスト/
色や音を使った、こころの世界の探求を専門にしています
 
プロフィールを見る
TAG index

 

TAG index

TAG index

 

TAG index

TAG index
error: Content is protected !!