2020年、意識したいことは?オーラソーマのイヤーボトルから

2020年、意識したいことは?オーラソーマのイヤーボトルから

2020年の イヤーボトルは?

 

もやし
明けまして
ねぎ
おめでとうございます

こんにちは。Ricorissの、りこです。

2020年も、みなさんにとって
実り多い年になりますように。
 
 
これからメルマガお試し公開として
定期的に、メルマガでの記事をブログでも
公開したいと思います。
 
今回は、新年に公開したメルマガから
オーラソーマには、その年を代表する
「イヤーボトル」があるのですが

オーラソーマのイヤーボトルから
2020年、意識したいことをお届けします。
 
 

今年のボトルがこちら

4番と、20番ボトルです。

 
 
まずは 4番「サンライト」ボトルから。

イエローとゴールドの、まばゆい色のボトルですが
これらの色は「個人性」に、関係している色です。

特に下層のゴールドは
自分の「最も本質的な部分」

人から何を言われようが
どう思われようが「私である」という
確固とした「己」の意識を表しています。
 
 
今年は、他者に迎合するよりは

「私」の喜びは?
「私」の意思は?
「私」は、何を主張したいのか。
 
 
「自分は何を望み、本当にこれでいいのか」
しっかり、自分自身からの承認を得る。

「我」の意識に、焦点を引き戻すことが
大切なのかもしれません。
 
 
続いての、イヤーボトルの2本目が
20番ボトル「スターチャイルド」です。
 

2020年=「20」番ボトルが2つ並んでいるので
このボトルも強調されているのですが

先ほどの、4番ボトルが表す
「個人性」「私である」感覚を支えるのは

この20番ボトル・スターチャイルド=「子供」
の感覚なのかもしれません。
 
 
このボトルの「子供」には
様々な意味合いがあります。

まず「内なる子供」=大人になっても
私たちの精神の中に生き続ける
「幼い子供の自分」であったり

子供のように、自由な感性や表現。

または純粋さや、計算のない本能的な感覚を
表しているのかもしれません。
 
 
いずれにせよ、自らの内にある
繊細な「子供」の部分を尊重してあげるのも
今年、意識したい点です。
 
 

 
この世界の誰もが、子供の頃に何らかの傷をおい

その傷は、大人になった私たちの自尊心や
自己価値に、陰ながら大きな影響を与え続けています。
 
 
20番ボトル、下層のピンクは優しさや配慮、慈しみ。
自らを育むような、女性的な姿勢があるか。

それなしに、健康的な自我意識を育てるのは
難しいことを、表しているようにも見えます。
 
 
小さな子供に、優しい眼差しを向けるように
自分自身に、そうした眼差しを添えていく。
 
 
その上で自我意識を育て、発揮することが
2020年の、大切なポイントなのかもしれません。
 
 
 
 
まず、こころを整えてから
今年を始めたい方は、オーラソーマをどうぞ

 
 
今回のような、限定記事を含む
メルマガをはじめています

 
 

いいね!でRicorissの
最新情報をお知らせします

 

Profile image
こころのコンサルタント
カウンセラー/サウンドセラピスト/
色や音を使った、こころの世界の探求を専門にしています
プロフィールの詳細はこちら
TAG index

TAG index

 

TAG index
error: Content is protected !!