セラピスベイ。心を、家を清めよう。浄化力No1、セラピスベイ・効果のまとめ

セラピスベイ。心を、家を清めよう。浄化力No1、セラピスベイ・効果のまとめ

オーラソーマで有名 セラピスベイのクイントエッセンス

もやし
人ごみで疲れちゃったよ
ねぎ
セラピスベイ、使ったら?

 

こんにちは。Ricorissの、りこです。

みなさん、凄く疲れて家に帰ってきて
「心身を浄化したい…」と思ったこと、ありませんか?

 
オーラソーマには、心身を清めるのに効果的な
「セラピスベイ」というアイテムがあります。

セラピスベイは、その強い浄化力から
オーラソーマでは有名なのですが

今回はそんな浄化効果No1、セラピスベイの
クイントエッセンスをご紹介します。

 
関連記事
ポマンダーと、クイントエッセンスを個人使用している方へ。意識したい、大切なこと
【クイントエッセンスの使い方】簡単!初心者向け。1分でわかる、使い方ガイド
 

 

セラピスベイ クイントエッセンスとは

 
セラピスベイのクイントエッセンスは
「浄化」のテーマに特化した商品です。

セラピスベイは

  • 人の身体に直接触れる仕事をしている方
    (美容師やネイリスト、セラピスト、
    ヒーラー、エステティシャンの方や)
  • 電話対応など、人との間接的なやりとりで
    疲れを感じやすい方
  • 人と触れ合う仕事の後で
    心身ともに疲れやすい
  • 場の空気感や、人の感情に敏感で
    疲れやすい方など

他者の「ネガティブなエネルギー」や
感情を吸収しやすい、もらいやすい方の
心身とエネルギーの「保護と浄化」に効果的です。
 
 
またセラピスベイの浄化力は、人だけではなく
鉱物、クリスタルにも効果があるので
パワーストーンなどの浄化にも利用できます。
 
時折、クリスタルを販売しているお店で
セラピスベイを扱っているお店があるのですが

クリスタル浄化用として、セラピスベイを使用する場合は
セラピスベイを手の平に数滴落とし
クリスタルを手の平で包み込めば、それで浄化になりますよ。
 
 

セラピスベイ 他の使い方


 
セラピスベイは、来客の後に部屋を浄化し
空間をリセットさせるなど、場所を清める際も効果的です。
他にも

  • トイレや台所、水回りなどの浄化や
  • 「部屋の空気が淀んでいる」と感じた時など

お部屋の浄化に使用する時は
スプレー容器(30ミリなど)に水を入れて
セラピスベイを5-6滴たらし、部屋にスプレーして下さい。

セラピスベイは、直接香りをかぐと
シャープで、スッキリした香りがするのですが
お水に混ぜると、軽やかで優しい香りになり
部屋のほのかな香り付け+浄化の2つを実現できます。

 
私は拭き掃除する時に、セラピスベイの
手作りスプレーを使用することが多いのですが
部屋の空気が、すっきりと軽くなるのを感じます。

 

こころのわだかまりも 清める

セラピスベイは、オーラソーマの54番ボトル
上下層ともクリアーの色で
同じ名前の「セラピスベイ」に対応しています。

このボトルの色 クリアー
「癒しが必要な部分に、光をあてる」
ことにも関連しています。
 
よってセラピスベイは
過去、痛みがあった部分などに向き合い
もう不必要と思われる、感情や思いなどを
解放するよう促す、クイントエッセンスでもあります。
 
 
セラピスベイは、オーラソーマの商品の中でも
「最も強い浄化作用」があるため
商品を単品で使用すると「辛かった気持ちのみ」に
光=フォーカスが、あたってしまう可能性があります。

よって、セラピスベイを使用する場合は
緩和剤、クッションとして
ピンクポマンダーを共に使うといい、と言われています。
 
関連記事
【オーラソーマ・ポマンダーガイド】状況にあわせて、効果的にポマンダーを使おう
 

そんなセラピスベイの まとめ

セラピスベイ・クイントエッセンス
【色】クリアー
【キーノート】浄化と、新しい始まり
【タロット】スウォードのペイジ

セラピスベイを購入する¥3800(税抜き)

 
 
浄化作用が強いので、ピンクポマンダーと
一緒に使うのがおすすめです。

ポマンダーを購入する¥3800(税抜き)


 

最後に オーラソーマ 個人セッション


 
オーラソーマもセラピスベイのように
こころを清めるような、英国式のカラーセラピーです。

「必要なもの、いらないもの。
本当はこうでありたいと、願うもの」
オーラソーマではボトルの色を通して
様々な思いや意識、そして無意識、
私たちの内面を、多角的に見つめ直していきます。

曇っていた気持ちに、光を注ぎたい方や
自分自身の内面や生き方を整えたい方は
オーラソーマをどうぞ 
 

 

 
 

いいね!でRicorissの
最新情報をお知らせします

 

TAG index

 

TAG index

 
 

TAG index
error: Content is protected !!