Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

オーラソーマ・ボトルの効果って、本当にあるの?長年使用しての、体験レポート

オーラソーマ・ボトルの効果って、本当にあるの?長年使用しての、体験レポート

オーラソーマ、ボトルの効果とは

 

こんにちは。Ricorissの、りこです。

みなさん、オーラソーマのボトルを
使ったことはありますか?

 

「え…あのボトル、どう使うの?」
と思う方もいるかもしれませんが

オーラソーマのボトルは
本来は身体に使用する、エッセンシャルオイルです。

 

オーラソーマでは、セッションで選んだ
「最も惹かれるボトル」を身体に使用することで

  • こころや感情の不調和があるところに
    調和をもたらしたり
  • 抑圧していた感情や思いなどが
    表面化することで、癒しを促す、など

様々な効果を引き出す、と言われています。

 

今回は、ボトルにどんな効果があるのか知りたい方や
ボトルを使ったけど、よくわからなかった方へ。

長年、オーラソーマのボトルを使用しての
ボトルの効果について、体験レポートをご紹介します。

 

関連記事
オーラソーマとは?初心者のためのオーラソーマガイド【完全版まとめ】
オーラソーマ最大の不思議。なぜ色で心の内側を探れるのか。色の不思議について

 

でも最初は、ボトルの効果がわからなかった

 

ちなみにボトルの正式名称は
「イクイリブリアム ボトル」です。
※意味 均衡、バランス

ボトルはハーブなどの植物や
クリスタルのエネルギーを含んでおり、
最高峰のオーガニック認定を受けています。

 

ちなみに私が初めて使ったボトルは
93番ボトル、ヘンゼルでした。

 

ボトルを買った日の翌日、オーラソーマの先生からは

「初めてボトル使ってみて、どうだった?」
と聞かれたのですが、当初はそう言われてもよくわからず

「…普通のオイルでしたよ…?(ↂↄ̫ↂ)」
と、心の中で思っていました。

 

当初はボトルの効果など、全くピンとこない状況でしたが
そこから、ボトルが持つ不思議な世界を
発見していくことになります。

 

ボトルの泡に、衝撃をうける

 

それから、ボトルを3本ほど続けて使ったのですが

「ボトルの解説文を読むだけでも、十分癒されるし
お金もかかるし、ボトルを使うのはもういいか」

と思い、一旦ボトルを使うことをストップしました。

 

ですがその後、再び訪れたオーラソーマのスクールで
久々にボトルを買ったのですが

そのボトルを使用中に、不思議な泡が現れて
驚愕したことがありました。

これが、その時のボトルです

りこ
真ん中の泡、何?!何か起きてる!

オーラソーマのボトルは、使用者に反応して
独特の反応を起こすことがあるのですが
それを身をもって体験した出来事でした。

 

関連記事
【オーラソーマ・ボトルの変化】泡や、白い浮遊物がでたり色が変わるのは何故?

 

ボトルを「使うこと」が大切なんだ、と気づく

 

そしてボトルの不思議な泡を見た、時を同じくして

という、文を読みました。

またその文には、カウンセリングの後で

  • 自分が惹かれたボトルを使うのと
  • 使わない場合とを、比べた時
    感じることが同じであるか

その違いを意識するよう、書かれていました。

 

その文を読んでから、それまでは「よくわからない」と
特に何も考えずボトルを使ってたのですが

「次にボトルを使う時は、自分の身に起こることを
観察して、意識してボトルを使ってみよう」
と思い直してみました。

 

それから、ボトルを使い続けて気づいたこと

 

気づいたのは、ボトルを使っていると
今まで、無意識の中に埋もれていた感情や記憶が
意識の上に引き上げられることがある、ということ。

そして、特定の状況に対して、以前とは異なる
視点を持ったり、新しい反応を起こせるよう

自分を試すような出来事が起こる傾向がある、
ということでした。

 

また、たとえ自分の意識上では
「もう解決している」と思っている出来事があっても

その出来事に対して、もう1層深い
気持ちのわだかまりが残っていて
それを癒すタイミングにいる、ということに気づいたり

ボトルを使用している期間は

  • 自分の身の回りで起きること、や
  • 自分が感じていること

を観察しだすと、それは決して
平たんなものではありませんでした。

 

そうしてボトルを使い、こころの奥に沈殿している
意識や感情を見つめ直し、手放したり癒す作業を通して

オーラソーマのボトルは
「その時点において、気づくべき何か」を浮かび上がらせ
その部分が調和するよう、サポートしてくれている」
と、感じるようになりました。

 

でもそれって本当に、ボトルが引き起こしているのか?

 

「ボトルを使うと、何かが起こる」

そう思っているから、何かが起こるのか
それこそが、ボトルの力なのか。

答えは、その両方かもしれないし
どちらでもないのかもしれません。

白黒と判別することは難しいと思いますが
たとえば毎日、同じミネラルウォーターを飲み続けて
ある日、違う水を飲んだとします。

 

すると、いつもと異なる水を飲んだ瞬間に

「この水は少し硬い」など

水に対しての感度が高くなっている分
「その水が、どういった水であるのか」を
識別できるようになってくると思います。

 

そして同様にオーラソーマのボトルも
「ボトルへの感度」が高まってくると

ボトルを使用中に
「何を体験し、どう心境の変化があったか」など
ボトル使用時の、自分の状態を掴める力がついてきます。

 

 

当初は「ボトルの効果、なんのことやら」
から始まったのですが、今では

「…そうきましたか」

と、たまに戦々恐々ではありますが
「次はどんな意識が浮かび上がってくるのか」と
ボトルを使うたびに、目を見張るものがあります。

 

これから、初めてボトルを使用する方は
ボトルを使用中に

  • 自分自身や、身の回りで起きる出来事を
    観察したり
  • もし感情が高ぶるような出来事が起こったら
    どんな感情が沸き起こったのか、を意識したり
  • その出来事から、学ぶものがあるとすれば何か

などを意識し、日誌などをつけてボトルを使用するなど
ボトルの使用前後の、自分自身の推移を
掴むことができるかもしれません。

 

 

オーラソーマのボトルは医療品ではないし
ボトルを使いさえすれば、今抱えている問題を
魔法のように、かき消してくれる訳ではありません。

 

ボトルを使用することで
何らかの癒しに繋げていく為には
「自発的な意識の参加」も必要になってきますが

オーラソーマのボトルには植物や鉱物、水といった
自然界の豊潤な力が込められています。

そしてその自然界からの恵みと
私たちとが「共振」することで、不調和が起きていた部分に
調和的な流れが戻ってくるよう、働きかけることができます。

 

自然の力と共に、自らを癒し
より調和的な在り方、生き方に向かって自分を開いていく。

オーラソーマのボトルは、そんな扉を開くことを
支えてくれるものなのだと思います。

 

最後に オーラソーマ コンサルテーション

 

ボトル、ボトルと散々書いてきましたが
「ボトルは絶対使うべき」というものではないので

「なんとなく使ってみたい」と直感が働くようであれば
使用してみるといいと思います。

香り高いエッセンシャルオイルが肌にすーっと
浸透していくのは、それだけでも癒し時間になるのですが

「じゃあ、今の自分に一番いいボトルは何だろう」
と気になった方は、オーラソーマをどうぞ 

 

いいね!でRicorissの
最新情報をお知らせします

TAG index

 

TAG index