屋久島。水と緑あふれる世界遺産の島で、心を洗う。癒しのボイスヒーリング紀行

屋久島。水と緑あふれる世界遺産の島で、心を洗う。癒しのボイスヒーリング紀行

屋久島 心洗うボイスヒーリングツアーに

 
こんにちは。Ricorissの、りこです。

みなさん「旅に出て、こころをリセットしたい」
と思ったことはありませんか?

 
私は大学時代、東南アジアに行くことが多く
ラオスにメコン川を見に行ったり
カンボジアで、現地の人達に紛れて映画を見たりと
様々な旅をしてきました。

 
今回、ご縁があって訪れた屋久島は
水と緑、山と海と大地が、こころを包みこむ
温もりある島でした。

今回は

  • 気持ちをリセットしに、どこかに行きたい方や
  • 屋久島のことに、興味がある方へ

こころ洗われる、屋久島の旅行記をお届けします。

 

関連記事
水の神が住まう、京都 貴船神社。ご神水でこころを清め、癒す旅に出る
阿智村で星空に包まれ、日本情緒あふれる妻籠で、心に美しさを吸い込む。長野、旅紀行

 
 

ちなみに屋久島へは 九州・鹿児島経由です

 

東京から屋久島へは、飛行機乗り継ぎで

  • 羽田ー鹿児島まで、約2時間
  • 鹿児島ー屋久島まで、約30分ほど

東京からは、フライト時間だけでいうと
3時間もかからないんですね。

 

鹿児島空港で見つけた、カラフル西郷どん

 

そして到着した、屋久島空港

 

屋久島に降り立ち、思ったのが
「空気が甘い」でした。

屋久島は年間を通して雨が多く
降水量は、日本一だそうです。

「雨の後の、大地の香り」はありますが
それとも少し違い、屋久島は屋久島ならではの
独特の甘い香りが、空気を満たしていたのが印象的でした。

 
 

初日の夜は、屋久島でボイスヒーリングの
リトリートを10年以上、主催している

Aroma Sundries (アロマサンドリーズ)の 亜矢子さんと
川沿いの素敵なレストランに行きました。

 

以前
ヴォイスヒーリングってどんな効果があるの?癒し効果が抜群だった体験記

で「声を出すことでの、心身の癒し効果」に
意識が向き、その流れで
このツアーに参加することになったのですが

どんな旅になるか。旅の始まりに乾杯しました。


 
ちなみに、今回屋久島で宿泊したのは空港から5分の
木の温もりを感じる、ナチュラルなお宿
エコホテル SORA さんです

 
 

自然の中で歌う。屋久島 ボイスヒーリングツアー

 

ツアーは、2日間。その日の雰囲気や気持ちによって
行く場所を決め、全てを自然の流れに任せます。

訪れた場所では、声を出したり
亜矢子さんによる、ボイスヒーリングを受けていきます。

 
ちなみに「ボイスヒーリング」とは
個人の中にある「魂の音」ともいわれる
「唯一無二の音」を引き出し

自らを解放させ、内面を癒したり
生きる力を活性化させる、声を使ったヒーリングです

 

一番最初に訪れた、地元の人もあまり訪れないという
静かな森

 

木の葉が風に吹かれる音と
竪笛のような、鳥の声が響く中

身体とこころの感じるままに、声を出していきます。

歌を歌うのではなく、はじめは自然な鼻歌のような
ゆるい感じで。自分の内側から、音を見つけていきます。

それと共に身体が、どんどん楽になっていきます。

 

そんな自分の音を
そっと聴いていてくれていた岩たち。

 

 

滝の流れと共に こころが軽くなる

 

次に訪れたのは、大川の滝。
屋久島の観光スポットの1つです。

 

滝の前の岩に座り
ここでも、声を出していきます。

 

この滝は亜矢子さん曰く
「声を更に引き出してくれる」スポット。

滝の迫力に同調して、声がのびやかに出てきます。

 

滝のミストを全身で浴びながら、声を出す爽快さ。

岩場には、滝の水を浴びて育つ黄色い花が
たくましく咲いていました。

 
「水は、感情を洗い流してくれる」
生命力あふれる滝に
もう必要のない、感情や思いをのせ
流して流して、心身を軽くしていきます。

 

屋久島の 木々と水に包まれて気づいたこと

 

屋久島といえば、樹齢7000年を超える縄文杉が有名。
今回、そこは訪れなかったのですが

ボイスヒーリングに集中して取り組める
静けさに満ちた、ヤクスギランドに行ってきました。

 

ここは木々に囲まれ、辺り一面、緑の世界です。

 

切られた木の上に、新しい木が育っていました。


 

山の湧き水をくみながら
新鮮なお水で時々、喉を潤します。

 

山を進むと、また水辺が現れました。
ここで小一時間ほど、ボイスヒーリングをします。

 

清らかな水の音を聴きながら
思い切って声を出した後

目の前を流れ続る水を見つめながら

 

物事には流れがあり、それを個人の力で
無理にコントロールすることはできないのだと
改めて、理解した気がしました。
 

 

心のどこか、力が入っていた部分を
屋久島の風が水が、洗い流してくれるようでした。

 

ほっ。心がちと、軽くなった。

 

旅の後半は「モッチョム岳」という
「女性、子宮」に関連する山を訪れます。

 

モッチョム岳の岩に座り、再びボイスヒーリング。

 

個人的にここが一番、気持ちが静かになった場所でした。

「声を出そう」と思うのですが
この場所の雰囲気の優しさに、ついうっとりして
あまり声が出なくなってしまいました。

 
 

自分では予期していない何かが 引き出される

 
それが、リトリートツアーの醍醐味だと思います。

 

屋久島の山に、滝に

木々に

 

水の流れに全身を委ねて 声を出す。

 

必要のないものは、水とともに流れ去り

気づくべき何かが、自分の中に静かに満ちていった。
そんな、屋久島の旅でした。

もし今「どこか旅に出たい」と思っている方がいたら
是非その勢いのまま、えいっと旅に出てみて下さいね。
 

 

その土地に敬意を払いながら
「今の自分に、必要な気づきがあるように」と
と祈りと共に、旅をする時

その土地が、自然が
必要なメッセージを、運んでくれると思います。

 

旅の前に、旅先での気づきを深めるために
まずこころを整えたい方は
110本以上のカラーボトル、色の鏡で
自らの内面世界を見つめ、癒す。オーラソーマをどうぞ

 
 

いいね!でRicorissの
最新情報をお知らせします

 

TAG index

 

TAG index

 
 

TAG index
error: Content is protected !!