Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

オーラソーマやカウンセリングでは「よくわからない部分」を意識することが大事

オーラソーマやカウンセリングでは「よくわからない部分」を意識することが大事

カウンセリング 試してはみたものの…

 

こんにちは。Ricorissの、りこです。

みなさん
自分自身を探求したり、見つめ直したくて

オーラソーマや、他のカウンセリングやセラピーを
受けたことありますか?

 

 

中には、そういう場に赴いたけど
「ピンとこない、よく分からないこと言われた」
という方もいるかと思います。

今回はそんな、自己探求のために訪れたセッションで
いまいち釈然としない、よく分からない気持ちになった方へ。

そういう状況で気に留めておきたい
大切なことをご紹介します。

 

 

関連記事
カウンセリングや心の癒し系セッション受けたい人へ。心に留めておきたい3つのこと
オーラソーマは「当たる」のか?自分のことを、どこまで「当てて」くれるのか?

 

 

「よくわからない…」は 結構大切

 

オーラソーマを学び初めて、すぐの頃。

ある日スクールの先生に、オーラソーマの
カウンセリングをしてもらう機会がありました。

 

 

先生は私の選んだ1本のボトルを見て
そのボトルに関連した、様々なメッセージを話してくれて

「どう?何か思い当たる節はある?」
と、最後に尋ねてきました。

けれど当時の自分にとっては、それはどう考えても
思い当たりのない、よくわからない内容だったので

仕方なく「うーん…心当たりはありません…」
と、正直に答えたことがありました。

 

 

そのセッションの帰り道

「オーラソーマも時に見当違いな
セッションになることもあるんだな…」

と、少しだけ複雑な気持ちになりました。

 

けれどそれ以降は、そのセッションのことも
その日選んだボトルのこともすっかり忘れて
通常の生活の中に戻っていったのですが

セッションで遭遇した
「よく意味がわからなかったもの」は
そのまま黙ってはいませんでした。

 

 

それから半年後に来た 「まさか」

 

 

そうして半年が経ち、様々な出来事を経た折にふと

「そういえば前に、オーラソーマで
よくわからないことを言われたことがあったけど

あの時選んだボトルや、先生が言っていたことって
もしかして、このことを指しているんじゃないか?」

と、突然気づいたことがありました。

 

当時の自分にとっては
「よくわからない」で終わった事柄でも

それは今まで、自分の無意識の中に沈み込み
押し込められていた内容だったからこそ
人から何かを言われても
ピンとこなかっただけなのかもしれません。

 

結局、その当時
「全く意味がわからない」と感じていたボトルこそが

自分の人生にとってネックだった問題を伝えていた
非常に大切なボトルであったことに、気づきました。

 

カウンセリングの時間内に 全てはわからない

 

 

オーラソーマをはじめ
様々な心理的カウンセリングでは

私たちのこころの奥「無意識」という
広大な領域に触れていきます。

 

けれどその無意識の世界とは
カウンセリングの時間内で簡単に到達できたり
把握できるほど、単純なものではありません。

 

また特定の問題が深ければ深いほど
その事柄を理解するための
最善の時間軸や、適切なタイミングというものがあり

それがカウンセリングの時間内に起こるかどうかは
誰にもわからないのです。

 

 

よってもし、カウンセリングの中で
「よくわからない」と感じる事象に遭遇しても

その時、よくわからなかったからこそ
それ以降の生活の中で、その部分を意識してあげる
という、長期的な姿勢が大切になってきます。

 

カウンセリングの時間内で、問題の全てが
クリアーになる状況こそが、クライアントさんにとっては
理想の状況かもしれませんが

こころの深い領域と対峙する時は、簡単に単純に
全てが開示されることはないことに留意しましょう。

 

そしてカウンセリングにおいて
よく理解できなかった部分こそが、私たちが向き合うべき
「無意識からの、大切な問いかけ」であるかもしれません。

 

関連記事
カウンセリングで、人生は変わる?カウンセリングに興味がある方へ。大切な心得

 

 最後に オーラソーマ カウンセリング

 

オーラソーマは私たちの意識や
無意識を映し出す色の鏡です。

セッションでは、自分にとって馴染みのある意識や
よくわからない、と感じる意識も浮上してくるかもしれません。

けれど、その両方と向き合う姿勢を持った時に
癒しという変容が訪れるのかもしれません。

色を通じて、自分の深みに触れていきたい方は
オーラソーマをどうぞ 

 

いいね!でRicorissの
最新情報をお知らせします

 

TAG index

 

TAG index