オーラソーマ最大の不思議。なぜ色で、こころの世界を探れるのか。色の不思議のお話

オーラソーマ最大の不思議。なぜ色で、こころの世界を探れるのか。色の不思議のお話

なぜ色で こころの世界を探れるのか

もやし
それは言えない
ねぎ
今から言うんだよ

 
こんにちは。Ricorissの、りこです。
 
みなさん、占星術や手相などで
「これ、結構当たっていないか?」
と、驚いたことはありませんか?
 
 
オーラソーマも、クライアントさんから
「こころの世界が、如実に映し出される」と
驚かれることが多いです。

  • でもなぜ、単なる「色」なのに
    こころ模様が、映し出されるのか
  • 一体、どういうメカニズムなのか

今回は、オーラソーマの不思議どころ。
「色がなぜ、私たちのこころを映し出すのか」
のお話です。
 
 
関連記事
オーラソーマは「当たる」のか?自分のことを、どこまで「当てて」くれるのか?
 
 

 

なぜ「色」で こころの世界が映し出されるのか


 
その原理とも言えるものを発見したのが
スイスの精神科医で心理学者の、ユングです。
 
 
ユングは、心理療法をしている際
患者の夢や妄想の中に、世界中の昔話や
神話にみられるような

「共通のイメージ」が存在するのを発見しました。
 
 
そして、人間の無意識の奥深くには
「人類が共通して持っている、普遍的な意識がある」
と提唱し、それを「元型」と名付けました。
 
 

元型とは たとえば

 
日本の場合、もし「富士山」の
元型的な意識を考えるなら
こんな風に、類推することができます。
 
 
たとえば今、あなたは人生の大切な時期にいて
ある夜、夢を見たとします。
 
それは、美しい富士山の夢でした。
 

 
さて朝、目覚めた時、あなたは何を思うでしょうか?
 

もやし
あっぱれ

とか

ねぎ
幸先良い

 
など、なんとなく幸先良い感覚を
感じはしないでしょうか?
 
ですがもし、夢に出てきた山が
名もない、ただの山だったらどうでしょうか?
 

ねぎ
山あり、谷ありな感じ?

 
「普通の山」の場合は、山のそびえ立つ風貌から
今後の困難や、登山=一筋縄ではいかない印象を
受けとるかもしれないですよね。
 
 
けれど「富士山」の場合は、日本人なら
つい拝みたくなるような神聖さや、
幸運の感覚を感じる訳です。
 
 

それが 富士山の元型的な意識です

 

 
富士山でなくとも、夢に現れたのが
「蛇」だったら?「沢山のカラス」だったら?
夢の印象は、大分異なってきますよね。
 
 
こんな風に、私たちのこころの奥には
富士山なら、富士山に対しての

「普遍的で、共通なイメージを持っている」
それが「元型」の考え方です。
 
 
そして話を「色」に戻しますが「色」も
それぞれ、元型的なイメージを内包しています。
 
 

たとえば ピンク色にどんな印象を持つか?

 

 
世界中の人々に、この質問をすると

「優しそう、女性的な感じ、愛」

など「ピンクといえば、なんとなくこんな感じ」
と、連想できるキーワードが、いくつか出てきます。
 
 
それらのキーワードは、別に学校で
教わった訳でもありませんが、世界的に共通しており
似たような世界観が映し出されます。
 
 
つまり、私たちの無意識は
「その色が、どんなニュアンスを持った色なのか」
を、感覚的にわかっている訳です。
 
 

オーラソーマは「色の元型」に触れている


 
なぜ「色」で、こころの世界がわかるのか。
それは、色の元型があるからです。
 
 
オーラソーマで、ピンク色のボトルを選んだなら
なんとなく「優しい、柔らかい」印象を感じる。

クライアントさんは、そうとは知らず実は
色の元型の扉を開けていて、元型を通して
自らのこころの世界を、垣間見ているのです。
 
 
と言ってもオーラソーマは、色の元型以外に
カラーボトルそのものが持つ、ストーリーや

クライアントさんが、特定の色を見て
「一体、どう感じるか」など
複合的な要素を混え、セッションが進んでいきます。
 
 
「色」というシンプルで、けれど奥行きのある
元型世界を内包している、オーラソーマ。

色という、不思議な鏡を前に
自らのこころの世界を覗いてみたい方は
オーラソーマをどうぞ

 
 

いいね!でRicorissの
最新情報をお知らせします

 

Profile image
こころのコンサルタント
カウンセラー/サウンドセラピスト/
色や音を使った、こころの世界の探求を専門にしています
プロフィールの詳細はこちら
TAG index

TAG index

 

TAG index
error: Content is protected !!